ホーム | 日系社会ニュース | 文協=『第6回文化祭り』開催=豊田豊50周年展示会も=16日

文協=『第6回文化祭り』開催=豊田豊50周年展示会も=16日

ニッケイ新聞 2010年5月14日付け

 ブラジル日本文化福祉協会(木多喜八郎会長)は『第6回文化祭り』(嶋尾ジョルジ実行委員長)を16日午前9時から、文協(Rua Sao Joaquim, 381)ビルで行う。入場無料。
 大サロンで12日から開かれている展示会「豊田豊―芸術の50年」が今回の目玉企画となる。
 子供を対象にした「運動会」(体育館)、「折り紙や風呂敷包み、切り紙などのワークショップ」(新館展示室)、移民史料館が所蔵する日系芸術家の作品展(同館)、日系団体による舞踊、デモンストレーション(大講堂)、書道、生け花の展示、披露(貴賓室)も楽しめる。
 陶芸や絵の展示・即売会(1F、14号会議室)のほか、食事コーナー(駐車場)で様々な日本食も堪能できる。
 サンタクルス病院による血圧や糖尿の検査も受けられる。
 案内のため11日に来社した呉屋春美副会長、小森広広報副委員長、中島エドアルド事務局長は、「おかげさまで6回目。文協ビル全体で様々な催しを楽しんでもらえる一押しのイベントです。ご家族、ご友人と遊びにきてください」と呼びかけた。
 なお、15、6日に聖市内各地で行われる文化・音楽イベント「ヴィラーダ・クルツラル」の公式行事にも選ばれている。
 詳しくは文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ