ホーム | 日系社会ニュース | だるま塾=恒例登山「歩けば楽しい!」=参加者募集、23日開催

だるま塾=恒例登山「歩けば楽しい!」=参加者募集、23日開催

ニッケイ新聞 2010年5月20日付け

 「歩けば楽しい」をテーマに毎年行われているピッコ・デ・ジャグア登山が23日、午前7時から開催される。ブラジル日本交流協会、だるま塾の共催。
 同遠足では、ピッコ・デ・ジャラグア頂上を目指し、約20キロメートルを歩く。大地を踏みしめ、遠足のよさを味わい、強健な体を作ることを目的に毎年実施され、今回で29回目。だるま塾生、父兄以外の参加も歓迎。
 当日の持ち物は弁当、飲みもの、雨具、帽子等、バス代。全員の登頂後、昼食をとり、完歩記念ワッペンが贈呈される。
 帰りは山麓からバスで下山(ラッパ経由、プラッサ・ラモス行き。バス代、2レアルは各自負担)。ラッパ到着予定は午後5時。
 参加者は10歳以上であること。9歳以下の参加者は必ず父兄同伴であること。低血圧、高血圧の方は山麓までの徒歩に限る。
 当日の集合場所は、ラッパだるま塾(R. Belchior Carneiro, 247, Lapa de Baixo)。
 当日、午前6時の時点で雨天の場合は30日に延期となる。問い合わせは(11・3611・9846)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ