ホーム | 日系社会ニュース | パラナで第32回スピコン=全伯予選兼ね21人が出場

パラナで第32回スピコン=全伯予選兼ね21人が出場

全伯大会への出場権を獲得した武富さん

全伯大会への出場権を獲得した武富さん

 パラナ州ロンドリーナ市のロンドリーナ・モデル校講堂で2日、第32回パラナ州スピーチコンテストが行われた。パラナ日本語教育センター、パラナ連邦大学公開日本語講座、クリチバ文化援護協会日本語講座、パラナ日伯文化連合会の共催、後援は在クリチバ総領事館、国際交流基金。
 開会あいさつで折笠力己知パラナ日伯文化連合会長は、「コンテストは32回目を迎えた。出場者も21人と、ここまで大きい大会になったことは誇らしい」と規模拡大を喜んだ。池田敏雄総領事も登壇し、「外国語学習は簡単ではないが、自転車のようにその能力は一生もの。今日は頑張ってください」と激励した。
 17日には全伯スピーチコンテスト(北大河州ナタル)も行なわれる。その予選会も兼ねるパラナ州大会では技能レベルの高いA組が5分、B組が3分発表し全伯大会出場権を争った。他にもC組が2分、日本経験の長いD組(特別参加)が5分の持ち時間で発表した。
 審査は内容、文法力、発音、発表態度の4点から総合的に審査された。全参加者の発表後、クリチバ連邦大学公開日本語講座でも講師を勤める南パラナ日本語教育センターの斉藤美代子センター長が講評し、「暗記しているため早口の人もいたが、練習が大事。全体的には良かった」と語った。
 B組優勝者は「くさやと雪だるま」を発表した武富静江さん(25、三世)で、日本での楽しかった留学経験を語り会場を和ませた。A組で優勝したヴィニエヴィスキ・マテウス・アウグストさん(24)の「リオのオリンピックでの経験」と題した発表では、「4年後の東京五輪でボランティアとして活躍したい」と語り会場から拍手が贈られた。
 見事全伯大会の出場権を勝ち取ったのは武富さんだった。武富さんは本紙取材に「優勝すると思わなかった。全伯大会に出るとなると、今から緊張してしまう」とはにかんだ。

 

□関連コラム□大耳小耳

 パラナスピーチコンテストの出場者は、「ゲームへの偏見撲滅」や大学の卒業研究で得た経験など、個人の経験から得た考えや訴えを個性的に語った姿が印象的だった。D組に出場したロンドリーナ・モデル校の林マルコス・パウロ校長(26、三世)は本紙取材に、「出場者は舞台に立つのだから、きれいな作文ではなく自分が伝えたいことを話してほしい」と期待。個性を武器に全伯大会でも活躍を!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き2021年6月24日 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き  【既報関連】サンパウロ市での新型コロナワクチンの接種中止は22日のみで、23日は正常化した。だが、6州の州都ではワクチンの補填が間に合わず、23日の接種を一部または全面的に中止したと同日付現地サイトが報じた。  同日朝の時点では、バイア州サルバドールが初回と2回目、 […]
  • 在サンパウロ総領事館=森田領事部長がベレンに異動=「サンパウロでお世話になった」2021年6月15日 在サンパウロ総領事館=森田領事部長がベレンに異動=「サンパウロでお世話になった」  在サンパウロ総領事館の森田聡領事部長(59、神奈川県)が22日付で離任するに先立ち、8日に来社した。  森田領事は、ブラジル在住歴は通算14年程。2005年に初めて在聖総領事館に着任して移民百周年。その後、約5年ごとに中米グアテマラ国やパラナ州の在クリチバ日本国総領 […]
  • クリチバ=外務大臣表彰4人に伝達=政治家、法曹界の功労者に2021年6月8日 クリチバ=外務大臣表彰4人に伝達=政治家、法曹界の功労者に  在クリチバ日本国総領事館が5月28日、令和2(2020)年度外務大臣表彰授与式をオンラインで実施し、4人が表彰状を授与した。       ▼アントニオ・テルオ・カトウ氏  パラナヴァイ市長とパラナ州議会議員として10年以 […]
  • 在クリチバ総領事館が米寄贈=総領事個人も、計784キロ2021年6月4日 在クリチバ総領事館が米寄贈=総領事個人も、計784キロ  在クリチバ日本国総領事館(高木昌弘総領事)は5月25日、支援食糧米を寄付し、その引き渡し式を行った。同寄贈は、パラナ州政府にパラナ州政庁(イグアス宮)で行われた。  引き渡された寄贈品は同総領事館から392キロ、高木総領事個人からも同量の合計784キロ。この寄付品は […]
  • クリチバ=平上文雄氏に在外公館長表彰=「リンゴ生産は伯国への恩返し」2021年6月1日 クリチバ=平上文雄氏に在外公館長表彰=「リンゴ生産は伯国への恩返し」  在クリチバ日本国総領事館(高木昌弘総領事)は4月26日、サンタカタリーナ州サンジョアキン市でヒラガミ・コメシアル社代表、伯リンゴ生産者協会社会部長を務める平上文雄氏(和歌山県出身)に対し、令和3(2021)年度在外公館長表彰を授与した。  表彰式はサンジョアキン市内 […]