ホーム | 日系社会ニュース | アレグレ植民地=「今年は入植85周年」=郷土会に参加呼びかけ

アレグレ植民地=「今年は入植85周年」=郷土会に参加呼びかけ

ニッケイ新聞 2010年5月22日付け

 ノロエステ線アラサツーバ市近郊にあるアレグレ移住地出身者が集う「第30回アレグレ郷土会」が7月18日に開催されるにあたり、関係者らは広く参加を呼びかけている。
 開拓が始まって85周年目にあたる今年は、一泊でアレグレ植民地を訪れる。ビリグイ市、アレグレ両墓地のお参り、同地アレグレ・コレゴセッコ会館で祭典が行われる。
 同会委員は「アレグレ出身者だけでなく、希望される方、子、孫などを連れて、ぜひ85周年の祭典に参加下さい」と話している。
 17日、午前7時メトロ・アナローザ駅をバスで出発する。参加費は、バス料金200レアル(祝儀含む)、宿泊代、食事代は各自負担。
 詳細、問い合わせは酒井=11・5581・7668、梅田=11・5506・8361、横手=11・2936・9661、綱木(モジ在)=11・4799・6358、渡辺=11・3742・9931、川瀬=11・3507・6167まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ