ホーム | 日系社会ニュース | ACELが新年祝賀会=新会長も挨拶、52人参加

ACELが新年祝賀会=新会長も挨拶、52人参加

ニッケイ新聞 2014年1月22日

 ロンドリーナ文化体育協会(ACEL、松本セルジオ会長)が元日午前9時から、同市カンペストレで新年祝賀会を行い52人が参加した。

 元会長の鈴木勇氏の司会で新会長の松本氏(46)が紹介された。同市で不動産業を営み、母の年子さんは長年婦人部の世話役を務めている。

 松本新会長は「自分一人の力では何も出来ない。幸いロンドリーナには日系人も多く、みんなの力を結集すれば何事も成功すると信じている」と協力を募り、「今日は色々論ずるより、お雑煮を食べて楽しく過ごしましょう」と述べた。

 続いて山口カズオ評議員議長が「慰安運動会、母の日の催し、先没者慰霊祭、農業品評会と昨年も大成功に終わり、皆さまの協力には感謝します」と話した。来賓の酒井政広氏、円フランシスコ氏らが祝辞を述べ、出席者の中で最高齢の平沢正人氏(93)による音頭で乾杯。婦人部による雑煮が供された。

 映画「ガイジン2」でチトエ役を演じ、グラマード映画祭で助演女優賞を受賞した小野あやさん(86、山形)は出席した女性の最高齢者。自宅の庭で育てた果物を配りながら、「お正月の雰囲気はいいですね。今年もがんばりましょう」と、笑顔を見せた。当日の様子は、グローボ、FBT、ヘコルジのテレビ3局が取材し放映された。

 また12月30日のACEL餅つき大会は80人の人手で賑わい、800キロの餅をつき完売したという。(中川芳則ロンドリーナ通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》米大統領選と勝ち負け抗争に奇妙な共通点=ユーチューブ情報は疑ってかかれ!2021年2月9日 《記者コラム》米大統領選と勝ち負け抗争に奇妙な共通点=ユーチューブ情報は疑ってかかれ! 驚きの電話「いよいよトランプの逆襲が始まる」  バイデン米新大統領の就任式を翌日に控えた1月19日、複数の戦後移住者から「いよいよトランプの逆襲が始まるようですね。アメリカで戒厳令が発布されて、民主党のペロシ下院議長ら裏切り者が大量逮捕されたそうです」という電話が […]
  • ≪記者コラム≫コロナ世界大恐慌の日系社会を回顧、新年を展望2021年1月5日 ≪記者コラム≫コロナ世界大恐慌の日系社会を回顧、新年を展望 「コロナ世界大恐慌」的様相を呈した2020年  「自分が生きている間に、こんなひどいことが起きるなんて想像もできなかった」―パンデミックの間、編集部に電話をくれたたくさんの読者と話をしていて異口同音にこの台詞を聞いた。読者の大半は80代、90代だから、昨年我々はどれだけ特殊な […]
  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • そろそろ「日系7団体」にしては?2020年3月10日 そろそろ「日系7団体」にしては?  毎年の新年祝賀会に始まり、昨年4月には「新天皇ご即位・新元号『令和』祝賀晩餐会」、今年2月には天皇陛下の還暦を祝ってサンパウロ市立劇場で盛大に行われた天皇陛下誕生日祝賀会など、日本との繋がり深い大事な行事は「日系5団体」が申し合わせて計画する。  この5団体は、言う […]
  • 有名日系経営者と日本語で許しを乞う乞食の格差2019年9月3日 有名日系経営者と日本語で許しを乞う乞食の格差  「セグランサ(治安)の問題があるから、名前と写真は出さないでくれ」――8月28日夜、サンパウロ市のジャパン・ハウス内のレストラン藍染で行われた、TOTOの便座およびウォシュレット製品の発売開始式で、それを専売するFAST […]