ホーム | 日系社会ニュース | 陸軍から日系初の認定証=実績評価されたサンスイ

陸軍から日系初の認定証=実績評価されたサンスイ

ニッケイ新聞 2010年5月27日付け

 軍事機材を納入にして高評価をえていることから、テント用資材などの生産で有名なサンスイ社(中林トシオ社長)=本社・エンブー市=が13日、首都ブラジリアで伯国陸軍の兵站司令部から認定証が授与された。
 同社では、06年頃からトラックなどに載せることができて持ち運びが容易なPBC水タンクなどを納入、コンゴやハイチなどの国外でも同商品は活躍している。この4月にもルーラ大統領がハイチにプレゼントするために、国家統合相が1千張りのテントを買い上げ、海軍の軍艦が届けたばかりだ。
 4月7日に4人の将官が同社を視察に訪れ、厳しい審査した結果、陸軍の基準に適した製品を生産する企業であることが認証され、証書を受ける5社の一つに入った。
 首都の陸軍本部でのセレモニーに望んだ平崎靖之社長補佐は、「この認定証は、実際に使って評価されないといただけないので、本当にありがたい、光栄です」と喜んだ。平崎氏によれば、日系企業で陸軍から同認定証をもらうのは初めて。

image_print

こちらの記事もどうぞ