fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | サントアンドレー=市が移民の日を祝う=記念式典を16日に

サントアンドレー=市が移民の日を祝う=記念式典を16日に

ニッケイ新聞 2010年6月12日付け

 サントアンドレー市の「日本移民とその子孫の日」記念式典が、16日午後7時から、同市議会講堂「Vereador Joao Raposo Rezende Filho」で開催される。
 同式典は94年の法令制定以来毎年実施されているもので、市議会が主催、サントアンドレー日系連合会(牧半治会長)が協力して開催している。同連合会の加盟団体は、ABC、ペドローゾ、旭、ウチンガの各文協と同地の沖縄県人会、ホーリネス教会、本派本願寺、相撲グランデABCの8団体。牧会長と宮岡康雄・旭日本人会会長、保坂栄千雄・ペドローゾ文協副理事長が案内に訪れた。
 例年300人が訪れるという同式典。案内に訪れた牧会長は、「移民祭は、苦労した先輩や親たちを尊敬する大事な場。これまでサントアンドレーの日系社会が一生懸命やってきたから、市にも認められている。だから一生懸命やらないと」と話す。
 当日は市長、議長など関係者のあいさつ、来賓祝辞のほか、同地日系社会の功労者として古賀正倫さん(84)、高原勝弘さん(89)への表彰が行われる。
 子供たちによる踊りなども披露され、終了後は連合会が用意した食事をとりながら懇談する。牧会長ら一行は「サントアンドレーの移民祭はにぎやか。ごちそうもあるので、ぜひ足を運んでほしい」と来場を呼びかけた。
 市議会住所は、Praca IV Centenario, 02, Centro。問い合わせは同議会(11・3429・5800)または日系連合会(11・4436・7685)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■今週末の催し2018年6月14日 ■今週末の催し  16日(土曜日)  格安マッサージの日、午前8時半、鬼木東洋医学専門学校(Rua Astorga, 1019, Vila Guilhermina)      ◎  ブラジル留学生の会、午前9時半、ブラジル日本語センター(Rua Manuel de Paiva, 45, […]
  • どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー2017年12月29日 どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー  新年の目玉は、なんといっても日本移民110周年。1月7日に開会式が行なわれる割に、どんな記念事業が進んでいて、肝心の6月、7月にどんな記念イベントが行なわれるのか、実はよく分かっていない。そこで年末に菊地義治110周年実行委員長に時間を都合してもらい、本紙編集長と11 […]
  • ざっくばらんに行こう!=日系社会面編集部座談会=さあ、どうなる?!=1年半後に迫った移民110周年2017年1月1日 ざっくばらんに行こう!=日系社会面編集部座談会=さあ、どうなる?!=1年半後に迫った移民110周年 【深沢】さて、今回のテーマは移民110周年。2018年6月18日まで、いよいよ一年半後に近づいてきました。でも、肝心の「110周年実行委員会」がまだできてないんだよね。 […]
  • 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ2016年6月23日 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ 移民の日に思うことブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田 康夫 ブラジルの日本移民は今年108年、戦後の移住が再開されて63年になり、戦前、戦後を通じてブラジルに移住した日本人の数は25万人余、そして現在では190万人余といわれる日系人の中に占める日本人の数は3%を下回るとい […]
  • 呉屋会長2015年7月7日 ごあいさつ 移民の日にあたって=ブラジル日本文化福祉協会会長 呉屋 春美  1908年に日本移民がブラジルに移りきて、今年で107周年を迎えます。今日の日系社会が存在するのは私共の先輩方のご苦労の賜物であります。開拓先亡者の御霊に対して心より哀悼と感謝の意を表する次第であ […]