ホーム | 日系社会ニュース | 塩田健康センター=道医学の短期集中講座=24日から

塩田健康センター=道医学の短期集中講座=24日から

ニッケイ新聞 2010年7月7日付け

 塩田健康センター(塩田憲一所長)は24日から30日まで同センターで短期集中講座を開講する。
 講師は塩田所長(道<タウ>医学氣功普及会代表)。期間中は午前8時から午後6時まで、カイロプラクティック(脊椎矯正)と外氣功(医療氣功)、三本の鍼を使って脳梗塞治療を行う「三鍼法」、氣功指圧、内氣功(保健氣功)、道体操、太極拳、八卦掌などを学ぶ。人数は10人ほど。
 同講座は毎年1月と7月に実施。短期集中のため、参加者には地方在住者や、既にマッサジスタとして仕事をしている人が増えてきているという。今回はアフリカのセネガルからも2人参加する予定だそうだ。「これから外国や地方に広げていければ」と案内に訪れた塩田さんは話した。
 塩田健康センター住所は、R. Mauro, 514, Saude。宿泊所有り。問い合わせは同センター(11・2578・5155、5589・5655)またはメール=shioda@massagemquiropratica.com.br、ホームページ=www.massagemquiropratica.com.brで。

image_print

こちらの記事もどうぞ