ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年7月17日付け

 賭博問題でNHKが生中継を中止した大相撲名古屋場所。ところが当の相撲協会のサイト(http://sumo.goo.ne.jp/index.html)では、十両・幕内の全取り組みの映像をインターネットで見ることができるという。実況などはないが、日本時間の午後3時から6時ごろまで配信しており、人気を集めているとか。ファンには嬉しいことだろうが、「じゃあ中止までの騒ぎは何だったの?」と思うのはコラム子だけ? ちなみに六日目を終え、十両の魁聖は3勝3敗、三段目の魁心は1勝2敗。
     ◎
 パラナに滞在中の豊橋市教育委員会の池崎勇さん。異例の派遣は、過去にブラジル日本国大使館で一等書記管を勤めた経験のあった佐原光一同市市長の「ぜひやれ」という言葉もあり、とんとん拍子に決まったという。半年間の派遣を終えた池崎さんの日本での有意義な指導活動に期待。
     ◎
 汎アマゾニア日伯協会(生田勇治会長)が発行する会報『パンアマゾニア』が6月号から、装いを新たにしている。オールカラーで紙も高品質、ポルトガル語編が充実している。堤剛太・日本語編集長(同協会事務局長)による『編集後記』によれば、経済不況の影響で広告収入が減り、発行が困難に。「窮ずれば通ず」と広告対象を(日系ではなく)ブラジル対象に絞ったためポ語編の増量を図る方針にしたとか。関心のある方は、本紙編集部に数部あるのでお立ち寄りを。

image_print

こちらの記事もどうぞ