ホーム | 日系社会ニュース | 第58回全伯歌謡唱歌コンクール=楽団の生演奏も楽しんで=8月1日

第58回全伯歌謡唱歌コンクール=楽団の生演奏も楽しんで=8月1日

ニッケイ新聞 2010年7月28日付け

 日伯音楽文化協会(蛯原忠男会長)は8月1日午前9時から午後9時頃まで、愛知県人会館(Rua Santa Luzia, 74)で「第58回全伯歌謡唱歌コンクール」を開催する。入場無料。
 年齢別に14に分かれたカテゴリーで、約150人が日頃の練習の成果を競い合う。その後、各カテゴリー1位通過者が決勝に進み、グランプリ一人を決定する。
 伴奏は生演奏。今年はモジのセントラル楽団、聖市のブルースタ楽団が務める。
 優勝者には来年11月開催予定の日本大衆音楽祭(NPO法人日本大衆音楽協会主催)への出場権が与えられる。なお、同祭の優勝者には内閣総理大臣賞が贈られる。
 蛯原会長は「(同コンクールを)将来的には省庁の後援を得て内閣総理大臣杯をいただけるものにしたい」と話し、上岡正雄名誉会長、羽田宗義同会顧問らと共に「楽団の抑揚ある生演奏だから、歌も違って聞こえる。そういった所も楽しんでもらえたら」と来場を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • スポーツ教室で日語校交流=ピラール=聖南西6校から58人=青空の下で和気藹々と2010年12月11日 スポーツ教室で日語校交流=ピラール=聖南西6校から58人=青空の下で和気藹々と ニッケイ新聞 2010年12月11日付け  聖南西地区の日本語学校のスポーツが好きな13~17歳の生徒が参加する「聖南西青空スポーツ教室」(聖南西教育研究会主催)が11月20日、ピラール・ド・スール文化体育協会のグラウンドで開催された。 […]
  • 椎の実学園=1年の練習成果を懸命に=創立58年目の音楽発表会2010年11月11日 椎の実学園=1年の練習成果を懸命に=創立58年目の音楽発表会 ニッケイ新聞 2010年11月11日付け  椎の実学園(落合磨園長)の第44回音楽発表会が10月17日午後2時から、聖市の鳥取交流センターで行なわれた。 […]
  • ■今週末の催し2010年12月9日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2010年12月9日付け 土曜日 11日  第42回東洋祭り、午後2時、リベルダーデ広場、2時40分ごろ鳥居前で開会。12日まで      □ […]
  • ■今週末の催し2010年12月2日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2010年12月2日付け 土曜日 4日  第11回夏の蘭展、3~5日、午前9時、文協ビル駐車場(R. Galvao Bueno, 540)      □ […]
  • ABEUNI祭り=サウーデで14日2010年11月11日 ABEUNI祭り=サウーデで14日 ニッケイ新聞 2010年11月11日付け  日系学生などで作るサンパウロ学生福祉連盟(ABEUNI)による第5回ABEUNI祭りが、14日午前11時から午後6時までサンタアマリア学校(Colegio Santa Amalia, Av. […]