ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年8月17日付け

 第5回日本食海外普及功労者表彰を受けた東山グループ。岩崎透社長は受賞者挨拶で、健康的な食事であると多くのブラジル人に好まれている日本食だが、お寿司を食べる際、必要以上の醤油をかけてしまう彼らの行動を心配していた。あんなにかけてしまうとブラジル食より身体に悪い、と注意を呼びかける場面も。
     ◎
 今週末に3回目の慰霊祭を行なうブラジル靖国英霊奉祭会。靖国神社を紹介するパンフレットのポ語版がすでに完成しており、さらにブラジルの英霊奉祭会についてのポ語パンフレットも製作中だという。一世に限らず、二世、日系の元軍人なども参加する同会。関係者は「日本で発行されているボレチンのポ語版も作りたい」と意気込んでいる。
     ◎
 県人移住100周年を祝う岡山県人会(根岸健三会長)の式典(22日)では、80歳以上の県人を対象に表彰を予定している。しかし、事務局によれば、「申し込み書に住所がなく、招待状が送れない人がいる。申し込んで招待状が来ない人は連絡してほしい」とのこと。心当たりの人、ご家族は同県人会(11・3207・3487)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ