ホーム | 日系社会ニュース | 人文研研究例会=三田上智教授が語る=『変容する日系社会』

人文研研究例会=三田上智教授が語る=『変容する日系社会』

ニッケイ新聞 2010年8月31日付け

 サンパウロ人文科学研究所(鈴木正威所長)は、上智大学の三田千代子教授を講師に招き、第10回研究例会『変容する日系社会―ブラジルを見つめて40年―』を9月2日午後6時半から、文協ビル大会議室(1階)で行う。
 三田教授は、サンパウロ大学大学院で社会人類学博士号を取得、ブラジルと日系社会を研究対象とし、「出稼ぎからデカセギへ」「ブラジル移民100年に見る人と文化のダイナミズム」などの著作がある。
 詳細は人文研(11・3277・8616)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ