ホーム | 日系社会ニュース | 曹洞宗=南米巡回で田中特派=サンパウロ州・パラナで法話会

曹洞宗=南米巡回で田中特派=サンパウロ州・パラナで法話会

ニッケイ新聞 2010年10月5日付け

 曹洞宗南米別院佛心寺による巡回布教のため、北海道薬王寺から田中清元特派師範が来伯した。サンパウロ州各地、パラナ州を回り、今回始めてパラグアイのイグアス市でも法要、法話を行う。特派は今回で7回目になる。
 付き添いの越賀道秀さんと共に、来社した田中特派は「人類的な課題について憂慮する管長の思いをしっかりと伝え、人としてどんな生き方が望ましいのか、仏や先祖に対していかに答えていくか考えたい」と抱負を語った。
 法話の日程は以下の通り。5日午前10時からラビーニャ市日系会館、7日午後7時から弓場農場、10日午後3時からパラナ州ローランジャ市沸心寺、15日午後7時からブラガンサパウリスタ市日本語学校、16日午前10時からカッポン・ボニート市日系会館、17日午前10時からモジ・ダス・クルーゼス市禅源寺、19日時間未定でパラグアイ国イグアス市。
 詳細は同寺(11・3208・4515)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ