ホーム | イベント情報 | 念腹忌を老ク連会館で=17日、参加呼びかけ

念腹忌を老ク連会館で=17日、参加呼びかけ

ニッケイ新聞 2010年10月12日付け

 ブラジル俳句界の先駆者、佐藤念腹氏の32回忌を迎えるにあたり、サンパウロ木蔭句会主催による「追悼記念俳句大会」(栢野桂山大会委員長)が、17日午前9時からブラジル日系老人クラブ連合会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134)で開かれる。朝蔭発行所の後援。朝蔭誌主宰・佐藤牛童子さんが選者をつとめる。
 当日は午前8時から受付け、9時開会(夏時間になっても旧時間で)。席題は当日発表。大会費は1人35レアル(当日受付、弁当代含む)。
 案内に来社した栢野さん、杉本絃一さん、大熊星子さんは「句友の皆さん、ぜひ参加を」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ