ホーム | 日系社会ニュース | 文協=第3回「ワルツの夜」=島田正市さんの伴奏で=23日

文協=第3回「ワルツの夜」=島田正市さんの伴奏で=23日

ニッケイ新聞 2010年10月21日付け

 文協会員拡充委員会(上辻照子委員長)による「第3回ワルツの夜」が23日午後7時から11時まで、文協ビル体育館(R.Sao Joaquim,381)で催される。参加費は夕食込みで100レアル。踊りやすい服装での参加を呼びかけている。
 ダンスの曲はワルツやチャチャチャ、ボレロ、フォホー、ロックなど幅広い。伴奏の楽団は島田正市氏が指揮。歌謡ショー、アクセサリーの当たるくじ引きもある。
 上辻委員長は役員の上辻エリザ、吉田アンナさんらと来社し、「食事と踊りの夜を楽しみましょう」と呼びかけた。
 売り上げの一部は難病を研究・治療している協会(ABDIM)に寄付される。
 問い合わせは文協(11・3208・1755、ヨシユキ)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ