ホーム | イベント情報 | 「帰らんちゃよか」の作詞作曲家=関島さんが慈善コンサート=30日には昼食親睦会も

「帰らんちゃよか」の作詞作曲家=関島さんが慈善コンサート=30日には昼食親睦会も

ニッケイ新聞 2010年10月23日付け

 島津亜矢が熊本弁で歌った「帰らんちゃよか」を作詞作曲した関島秀樹さん(55、熊本県荒尾市出身)は、31日午後2時から、文協小講堂で慈善コンサートを開催する。主催はグループフレンズ(蛯原忠雄代表)。協力券は30レアル。収益は福祉団体「子どもの園」に寄付される。
 同氏の公式サイトによれば、関島さんはシンガーソングライターとしてギターの弾き語りを中心に故郷、家族、心のふれあい、自然や平和をテーマに、全国でライブを行っている。活動は俳優、キャスター、レポーター、講演などと幅広い。
 蛯原代表は来社し「彼が歌う『帰らんちゃよか』は一味違う」と期待感を見せ、無償での公演に「遠く離れた国の先輩諸氏への慰安の気持ちがあるのではないか」として、案内を行った。ショーは、同氏の曲に座談も交えて行われるという。
 なお、同氏の初来伯にあたり、熊本県人会(小山田祥雄会長)は前日の30日午前11時から同会館(R.Guimaraes Passos,142)で親睦昼食会を開催。同会は会員他、広く一般へ呼びかけを行っている。
 昼食会では、音楽ショーも行われる。同会の参加費は30レアル。参加希望者は26日までに同県人会(11・5084・1338)に要連絡。

image_print

こちらの記事もどうぞ