ホーム | 日系社会ニュース | 「アクアレーラの世界」=リ街で水彩画を楽しもう!=ワークショップも受付中

「アクアレーラの世界」=リ街で水彩画を楽しもう!=ワークショップも受付中

ニッケイ新聞 2010年10月26日付け

 水彩画グループ「ウニベルソ・ダ・アクアレーラ」(小松レジーナ代表)とサンパウロ商業協会の共催のイベント『水彩画の世界』が、11月11日から21日まで(午前10時~午後5時)リベルダーデ区の商業協会(R. Galvao Bueno, 83)で開催される。入場無料。
 今年5回目。テーマは『芸術と共に(A arte de conpartilhar)』。サンパウロ市はじめ州内外、国外を含む63人の画家による94作品が展示される。
 講演(申し込み要)やデモンストレーションのほか、ワークショップ(参加費35レ)、画材を試せるラボラトーリオ(10レ)もあり、初心者も懇切丁寧な指導が受けられる。初日午前9時~11時半までオープニング「Cafe com Arte」が開かれる。
 各種イベント、ワークショップの申込みは11月6日までの金曜日(午後1時~4時)に同商業協会で受け付けている。 時間、内容等は同グループのHP(www.universodaaquarela.com.br)でも確認できる。
 実行委員の脇坂グラシエラさんが8日、案内に来社し、「素晴らしい作品を多く展示します。水彩画を始めたいという方も是非お越しください」と来場を呼びかけた。
 問い合わせは、マリルーさん(11・5585・3689)、日本語対応は脇坂さん(11・9586・4460、メール=graciwaki@gmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ