ホーム | 日系社会ニュース | NAK=第11回希望の家支援歌謡祭=飛び入り可、「家族でどうぞ」=7日

NAK=第11回希望の家支援歌謡祭=飛び入り可、「家族でどうぞ」=7日

ニッケイ新聞 2010年11月5日付け

 ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(Instituto NAK do Brasil – INB、北川好美会長)と希望の家福祉協会(上村ジャイロ理事長)は7日午前8時から「第11回希望の家支援歌謡祭」をイタクアケセツーバ市の同施設(Trav. Hideharu Yamazaki s/n)で開催する。
 90人以上の入園者がいる同施設の運営費用を支援するため開かれる同イベント。NAKでは毎年純益を全額寄付している。
 今年も約200人の愛好者が参加し、飛び入り、懐メロ、ビデオケもある。当日申込みも可。主催者は「初夏の日曜日、ご家族お友達お誘いあわせご来場ください」と呼びかけている。
 当日はリベルダーデ広場マクドナルド前から無料バスが午前7時と8時に運行される。なお主催者は参加者・訪問者に日常雑貨衛生用品を一品持ち寄るよう協力を求めている。

image_print

こちらの記事もどうぞ