ホーム | 日系社会ニュース | クリチーバ=パークゴルフ全伯大会=158人が和気あいあい

クリチーバ=パークゴルフ全伯大会=158人が和気あいあい

ニッケイ新聞 2010年11月24日付け

 「第2回パークゴルフ全伯大会・第7回谷川記念杯」が7日、クリチーバ市内にある市立スポーツ施設で開催された。
 地元はもとより、ロンドリーナ(2団体)、カストロ、ポンタ・グロッサ、アサイー、アチバイア、カルローポリスから158人が参加、クリチーバ総領事館の山口登総領事も顔を見せた。
 来伯中だったパラナ州日本移民史料館の元館長で、パークゴルフをブラジルに持ち込んだ谷川悟氏のあいさつ後、晴天の下、参加者らは和気藹々と競技を楽しんだ。
 実行委員長の前林勝正さんは、「企業、個人の協力のおかげで賞品を出すこともでき、皆さんに喜んでもらえた」と話し、2回目の開催ながら、地元に根付きつつあることを強調した。
 試合結果は以下の通り。
 【団体戦】優勝=クリチーバ、2位=ポンタ・グロッサ、3位=アセル(ロンドリーナ)。
 【個人戦男子・67歳以下の部】優勝=緒越エンリケ、2位=ペドロ・アラウジョ、3位=辻口ダニエル、4位=西村由紀夫、5位=増田勉。
 【個人戦男子・68歳以上の部】優勝=滝井十吾、2位=渡辺豊、3位=尾形実、4位=小森敏夫、5位=大力進。
 【個人戦女子・67歳以下】優勝=イレーネ・シルバ、2位=谷口マリア、3位=高橋ローザ、4位=蓼沼弘美、5位=川野幸子。
 【個人戦女子・68歳以上】優勝=森山和子、2位=尾形正子、3位=清水秀子、4位=大力幸子、5位=福田ツナ子。
(クリチーバ前林勝正さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ