ホーム | 日系社会ニュース | 日系人夫婦が遺体で発見=サウーデの自宅ガレージで=聖市

日系人夫婦が遺体で発見=サウーデの自宅ガレージで=聖市

ニッケイ新聞 2010年11月25日付け

 22日の深夜、商業経営の日系人夫妻の遺体が聖市サウーデ区グアタ街の自宅ガレージで発見された。報道によれば夫妻は刃物で刺されており、使用されたと見られる刃物が遺体のそばに残されていた。夫は68歳、妻は56歳。盗まれたものはなく、警察が捜査を始めているが、詳しいことは分かっていない。今後近隣の防犯カメラの分析なども行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ