ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | リオの丘でも凧揚げやビール=制圧から2週間を経て=警察や軍監視で平静さ増す=組織本部は2年で潰せる?

こちらの記事もどうぞ

  • サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは?2014年4月18日 サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは? ニッケイ新聞 2014年4月18日  ブラジルの国内での最大の大会、「ブラジレイロン」こと全国選手権が今週末の19日から開幕する。 サンパウロ州選手権をはじめとする、全国27州での州選手権が13日に終わったばかりだが、休む間もなく、今度は全国選手権がはじまる。 この全国選手権は […]
  • コラム 樹海2013年11月30日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年11月8日  W杯を来年に控え、今年のサッカー界は「天国と地獄は隣りあわせ」を地で行く展開だ。例えば昨年末に日本で開催されたクラブチーム世界一決定戦で見事な粘り勝ちを見せたコリンチャンス。昨年はチテ監督の情熱的な指導の下、スター選手不在でもチームワークを […]
  • ロナウジーニョが逆襲!=Aミネイロの南米制覇で2013年7月31日 ロナウジーニョが逆襲!=Aミネイロの南米制覇で ニッケイ新聞 2013年7月26日  24日、サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯は、アトレチコ・ミネイロが逆転につぐ逆転で、クラブ創設105年の歴史にして初の栄冠をものにした。 […]
  • リベルタドーレス杯=Aミネイロが初の南米一=創設105年で悲願叶う=劇的な逆転につぐ逆転優勝2013年7月31日 リベルタドーレス杯=Aミネイロが初の南米一=創設105年で悲願叶う=劇的な逆転につぐ逆転優勝 ニッケイ新聞 2013年7月26日  24日に行われたサッカーのリベルタドーレス杯決勝で、アトレチコ・ミネイロはオリンピア(パラグアイ)をPK戦の末下し、クラブ創設105年にして初の南米一の栄冠を手にした。25日付伯字紙が報じた。 […]
  • W杯会場2つ目が完成=セアラに続きミナス州で2012年12月21日 W杯会場2つ目が完成=セアラに続きミナス州で ニッケイ新聞 2012年12月21日付け  14年W杯会場の一つ、ミナス州ベロ・オリゾンテ市のミネイロンが本日21日に落成式と18日付エスタード紙などが報じた。 […]