ホーム | 日系社会ニュース | 日系5団体義捐金=約243万レの浄財集まる=来月頭には全額送金か

日系5団体義捐金=約243万レの浄財集まる=来月頭には全額送金か

ニッケイ新聞 2011年4月28日付け

 日系5団体(文協、県連、援協、日文連、商議所)が取りまとめる東日本大震災の義捐金が26日の記者会見で、237万2119レ(約1臆2千万円)に達したことが発表された。18日の発表以降、8万3554レアルが寄せられた。
 加えて、カンピーナス文協より4万レアルが入金されたことが発表され、会見に出席したサントアンドレー日系連合会の宮岡康雄会長からも1万6600レアルが渡されている。
 震災発生から6週間。このコロニアの浄財はまだ日本に届けられていない。
 木多会長の説明によると、文協がサンタンデール銀行を通じて送金する場合、『金融流通税』が必要かどうかを新たに確認する必要があり、「確認でき次第今週中には送金したい」と話す。
 県連は、「ブラジル銀行から44万レアルを送金する準備が完了した」と園田昭憲会長が報告。また、別途イタウー銀行からも12万レアルを送金する。
 援協は、30万2904レアルを、ブラデスコ銀行を通じて無税で日本赤十字社へ来月初旬を目処に送金するとしている。

image_print

こちらの記事もどうぞ