ホーム | 日系社会ニュース | 青森県人会=被災地に433万円を送金=募金は7月末まで

青森県人会=被災地に433万円を送金=募金は7月末まで

ニッケイ新聞 2011年7月2日付け

 青森県人会は、5月末までに東日本大震災の義捐金433万4944円を送金したとして26日、同会館で関係者に報告会を開いた。
 同会では4月25日と5月23日の2回、同会会員や関係者、さらに県と姉妹都市提携を結ぶサンタカタリーナ州の農業関係者や日系団体から寄せられた義捐金を直接、青森県災害対策本部に届けている。
 26日の報告会では送金の報告に加え、東奥日報社の記者が製作した八戸市での被害の様子を記録した映像のDVD、サンタカタリーナ州で行われた支援イベントの写真などが公開され、30人余りが集まった。
 義捐金を寄せた団体の詳細は次の通り。
 青森県人会(5千レ)、同県人会関係者(2万2604レ)、同州サンジョアキン農業協同組合(1万レ)、同州日系人諸団体(5万6461レ)、高坂しけよ、高坂たつおジョゼ(4千ドル)。敬称略。
 同会は7月末まで募金を受け付け、2回目の送金を予定している。

image_print

こちらの記事もどうぞ