ホーム | 日系社会ニュース | 小林氏が臨時サンパウロ市議に=7月1日から1ヵ月間

小林氏が臨時サンパウロ市議に=7月1日から1ヵ月間

ニッケイ新聞 2011年7月7日付け

 サンパウロ市議会(ジョゼ・ポリス・ネット議長)は今月1日、1ヵ月間の臨時市議として小林ヴィットル氏(PSDB、民主社会党)を任命し、就任式典が同議会で行なわれた。現職の日系市議としては神谷牛太郎、野村アウレリオ両議員に次いで3人目。
 既に、来年からの市長、副市長の給与引き上げに関する法案や、来年度の市の予算案、イタケイラ区にコリンチアンスのスタジアム建設のために市から予算を出すことを認める法案など、重要な行政法案の審議や評決に参加したという。
 自身が立案した高齢者の介護に関する法案提出のために必要な署名も集めた。「短い期間だが、既にスケジュールが埋まっている」と市議としての多忙ぶりを伺わせ、「本格的に働きたい」と来年の出馬に向け意欲を見せている。

image_print

こちらの記事もどうぞ