ホーム | 日系社会ニュース | 南日伯援協ニュース=8月に日本文化祭り

南日伯援協ニュース=8月に日本文化祭り

ニッケイ新聞 2011年7月28日付け

 南日伯援護協会ニュース7月号によれば8〜9月の主なイベントは次の通り。8月20日には南大河州への日本移民55周年を記念して、各地の日系団体合同で「日本文化祭」が行われる。会場は同協会のグラバタイのカンポ。桜の植樹祭、餅つき、盆踊り、ソーラン節、和太鼓、各種武道、ミニ運動会、日本食、バザー、カラオケ、折り紙、書道、抽選会、写真・ポスター展などが行われる予定。
 なお8月12日から巡回診療が行われる。受診される人は、森口エミリオ医師による検査項目に血液検査があるので、事前に8時間の断食断水をすること。
 9月17日にポルトアレグレのサグラダ・ファミリア教会で家族慰安敬老会および演芸会が開催される。「時間の許す限りたくさんの方の参加を」とのこと。

image_print

こちらの記事もどうぞ