fbpx
ホーム | イベント情報 | 第9回YOSAKOIソーラン祭り=全伯から16チームが参加=31日

第9回YOSAKOIソーラン祭り=全伯から16チームが参加=31日

ニッケイ新聞 2011年7月28日付け

 ブラジルYOSAKOIソーラン祭り協会(浜崎マルセリーノ会長)は31日、9回目となるYOSAKOIソーラン祭りを開催する。
 会場はサンパウロ市の「ヴィア・フンシャル」(Rua Funchal, 65, Vila Olimpia)で、正午からと午後5時からの2回公演(開場は1時間前)。
 入場は無料だが、2キロの保存の利く食料の持参を呼びかけている。
 当日は弁当、おにぎり、焼きそば、カレーなどが販売される。テーブルも設置されるため、食事しながら観賞を楽しめるという。
 来社した浜崎会長、スタッフの飯島愛さん、ヤナギダ・ユリさんは、「年々レベルが上がり、衣装や音楽も趣向が凝らされている。楽しいイベントになるように頑張ります」と呼びかけた。
 今年は、ベレンとブラジリアのチームが初出場し、16チームが参加。
 出場チームは次の通り。Kishouraku(ブラジリア)、Kitsume Yosakoi Soran(サンパウロ市)、Heisei Naruko Kids(サンパウロ市)、Ishin Yosakoi Soran(サンパウロ市)、ビリチバミリン日本語学校、Tomodachi de Birigui、Tsubasa Soran(リ・プレット)、Hanabi Soran(モジ・ダス・クルーゼス)、Shiawasse Soran(モジ・ダス・クルーゼス)、Zenshin Nipo-Campinas、Yui Soran(ベレン)、グルッポ・サンセイ(ロンドリーナ)、Mugen Kyodai(パラナバイー)、Wakaba Yosakoi Soran(クリチーバ)、Saikyou Yosakoi Soran(マリンガー)、Seishun(カンポ・グランデ)。
 問い合わせは同協会(11・3541・1809)、あるいはHP(www.yosakoisoran.org.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ