ホーム | 日系社会ニュース | 間違って食べちゃう!?=食品サンプルの講演会=8月5日

間違って食べちゃう!?=食品サンプルの講演会=8月5日

ニッケイ新聞 2011年7月30日付け

 食品サンプルの模型専門会社『すがもり工房』を経営する菅森弘昌さんを講師に招いた講演会が8月5日午後3時から、SENACアクリマソン(Rua Pires da Mota, 838)である。
 国際交流基金とSENACが主催。参加無料、申し込み必須。
 伝統的な日本食の模型が紹介されるほか、ブラジル食であるフェイジョアーダやパンの模型制作の実演も行なわれる。
 菅森さんは日本各地でも講演会や実演を行なうほか、名古屋造形大学で教授としても活躍している。同工房のHP(www.sugamori.com)では本物と見間違うほど精巧にできた模型の写真が数多く掲載されている。
 参加希望者は名前と電話番号をEメールで同基金宛(info@fjsp.org.br)に送ること。問い合わせ電話番号は(11・3141・0843)。
 なお、マナウス(29、30日)、ベレン(8月1日)、レシフェ(8月3日)各市でも講演が催される。
 詳しくは同基金HP(http://fjsp.org.br)に掲載されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ