ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2011年8月4日付け

 書道家の小池邦夫氏が約30年前、雑誌の企画で1年に6万枚の肉筆を発表して以来、広く普及し多くの人に親しまれている絵手紙。「ヘタでいい、ヘタがいい」の標語の如く、絵の苦手な者が描いてもなかなか味わい深い作品になる。一方、パソコンで描ける絵手紙ソフトなるものも日本で普及しつつある。何かと利便性が向上するのはいいが、時間をかけて手描きしてこそ意味ある絵手紙なのでは。
     ◎
 毎月第1、第3土曜に宮城県人会で開かれる青葉祭り。リベルダーデ区緑化運動の一環で県人会館の屋上にも7本のヒマラヤ桜が植えられた。見頃となる6日には、桜にちなみ、さくらんぼを使った酒「さくらピリーニャ」が供される。さらに、日本では同日に仙台七夕祭りが開催されるということで桜の木に七夕飾りが施される。酒、花見、七夕が楽しめる贅沢な一日になること請け合いだ。
     ◎
 本間ヒデコさんが主催する「スキヤキ・ド・ベン」で開催された、一流シェフサイン入り陶器の競売は、初めの入札額がすでに5、6百レアルというレベル。ボランティアで参加するシェフたちも、値を上げようと夕食やランチへの無料招待をつけた。最高額となったのは、レストラン「ジュン・サカモト」での夕食付きの作品、なんと3500レアル也。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 岐阜県人会総会、24日2019年2月6日 岐阜県人会総会、24日  ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中2019年1月11日 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中  「新ウチナー民間大使」の瀬名波美恵子さんが沖縄文化普及活動の一環として、2019年度文化カレンダー「ウチナーグアー」を製作した。全1000部。同民間大使とは、沖縄との懸け橋として海外で活躍することが期待される人を認証する県の制度。  ラジオ・テレビ・ニッケイのアナウ […]
  • ■今週末の催し2019年1月10日 ■今週末の催し  12日(土曜日)  新春初生け、午後7時、ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)、日曜は午前10時から      ◎  映画鑑賞会、昼12時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]