ホーム | 日系社会ニュース | 森祐理コンサート=「各地に歌を届けたい」=08年から3回目の来伯

森祐理コンサート=「各地に歌を届けたい」=08年から3回目の来伯

ニッケイ新聞 2011年8月19日付け

 ゴスペル歌手で元NHK「歌のお姉さん」の森祐理さんが、今月26日から9月11日までブラジルの7都市でコンサートを開催する。ブラジル福音ホーネリス協会(橋本ルイス理事長)主催。
 森さんは95年に阪神大震災で弟を失って以来、クリスチャン歌手として、世界中の被災地や刑務所の慰問を続けている。08年以来3回目の来伯となる本公演では、「奥地の方々にも日本の歌を届けたい」とサンパウロ市外の会場を回る。
 「幸せなら手をたたこう」「上を向いて歩こう」など16曲を披露するほか、森さんが東日本大震災の被災地へ救援物資を届けた際の映像を放映する。全ての曲にポルトガル語訳が付く。入場料は東日本大震災の義捐金として集められる。
 各公演についての問合せは佐藤浩之さん(11・3651・2052)まで。
【公演日程】▼8月26日=マリンガ市ルースアモール劇場(午後9時から)▼28日=クリチーバ市FIEP講堂(午後3時から)▼30日=マナウス市日伯文協講堂(午後5時半から)▼9月3日=ブラジリア市マッケンジー学校(午後6時半から)▼6日=ミランドポリス市弓場農場(午後8時から)▼9日=ソロカバ市FUNDEC劇場劇場(午後7時45分から)▼11日=バウルー市市立劇場(午後3時から)

image_print

こちらの記事もどうぞ