ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2011年9月20日付け

 登山家の前田英喜さんが出演した映画『カミーニョス・ダ・マンチケイラ』の上映会には多くの人が訪れ、2回とも満席、チケットも即完売するほど盛況だった。
 マンチケイラ山脈の鮮やかな緑色の山々を背景に前田さんが登場。映画のスタッフを従え、山道を軽やかな足取りで歩く前田さんに付いて行けず、息を切らして「ちょっと待って!」と監督が呼び止めるシーンで、場内には笑いが起きた。
 最初に彼を登場させたのは、日本人という珍しさが観客にインパクトを与えると考えたからだろう。しかし上映後、多くの人に称賛の声をかけられていた姿に、やはり登山をスポーツとしてブラジルに普及させたその功績の大きさが認められたのだろうと確信した。
 「50年前は誰も山を登っていなかった。私はピオネイロです」と語った笑顔はとても優しく、穏やかだった。(詩)

image_print

こちらの記事もどうぞ