ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物=ふろんていら

刊行物=ふろんていら

ニッケイ新聞 2011年10月6日付け

 詩歌サロン「ふろんていら」第22号が刊行された。
 俳句、川柳、短章、短歌、詩の5部構成。俳句から2句「帰化すれど桜の民の誇り持つ」(水野昌之)、「寒い日は妻を休んでみたくなる」(藤倉澄湖)、「番犬チエタ」(大浦文雄)、「モラエスと徳島の女」(瀬尾正弘)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ