ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行『Bobby,O Cao Zen』=藤田さんが愛犬との日々綴る=11日に記念イベント

刊行『Bobby,O Cao Zen』=藤田さんが愛犬との日々綴る=11日に記念イベント

ニッケイ新聞 2012年4月11日付け

 藤田康二さん(二世、76)が愛犬ボビーと過ごした日々を綴った『Bobby,O Cao Zen』(ヴィアパラブラ出版、60頁、20レアル)を11日に発売するにあたり、同日午後7時から本紙地下の喫茶店「コーヒー」(Rua da Gloria, 326, Liberdade)で記念イベントが開かれる。
 藤田さんは、「ボビーは私や家族にとって、とても特別な存在だった」と振り返る。11年間に渡り、イビウーナ市のシッチオで桜に囲まれながら、藤田家と過ごした幸福な日々を描いた。
 「中には、動物には感情がないと思って虐待する人もいるが、それは間違い。この本には生き生きと感情を込めて、主人と愛犬の関係を書いた」と話した。なお、本の売上金は全て動物保護団体に寄付される。
 イベントに関する問い合わせは同喫茶店(11・3203・0624)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ