ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 大サンパウロ市圏民の半分は移住者=サンパウロ州生まれは54%のみ=出身地により収入にも差=地域の経済力や学歴影響

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ新聞OB会特別企画=勝ち負け抗争座談会=これが円売り事件の真相!?2012年10月27日 ニッケイ新聞OB会特別企画=勝ち負け抗争座談会=これが円売り事件の真相!? ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  ニッケイ新聞OB会(田村吾郎代表)の企画により、勝ち負け抗争座談会が9月10日に本社会議室において行なわれた。本紙の前身であるパウリスタ新聞、日伯毎日新聞の創立期に両紙で記者をしていた水野昌之さんから勝ち負けに関する未公開情報を […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代2020年9月22日 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代  「戦後移民の時代」は訪れることなく、過ぎ去った。結果的に、それで良かったのかもしれない。アアダコウダ言わず、素直にそう考えた方が前向きか。30代、40代の若者らが中心になって実施され、実に手際よく広範な内容を含みつつ、コンパクトに凝縮された「文協統合フォーラム2020」( […]
  • かずま忌俳句大会、来月8日=初めて富重久子宅で開催2019年11月23日 かずま忌俳句大会、来月8日=初めて富重久子宅で開催  蜂鳥誌友会の年中行事である『第14回かずま忌俳句大会』が12月8日午前9時(受付は午前8時)から、サンパウロ市ピニェイロス区の富重久子居(Rua Oscar Freire, 2077, ap. […]
  • ■今週末の催し2019年9月12日 ■今週末の催し  14日(土曜日)  第39回花とイチゴ祭り(アチバイア・オルトランジア協会)、午前9時、エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030 - Vila Loanda, […]