ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2011年11月22日付け

 力行会がメニューをフェイジョアーダにしたのは、以前提供していたPL教団がイベントを中断したことも理由の一つ。「薄味が好みでいつも買いに行っていた」という福島清美理事の発案だ。今回のイベントでは、あっさり目を好む日系人の口に合ったのか「次はいつ?」との声も多かったとか。
     ◎
 映画監督・内田吐夢氏(1898—1970)による「飢餓海峡」「大菩薩峠」「血槍富士」など代表的8作品が23日から、シネマテカ・ブラジレイラ(Largo Senador Raul Cardoso, 207, Vila Mariana)で上映される。同映画館と国際交流基金が共催し12月4日まで実施。詳しくはサイト(www.cinemateca.gov.br)でも確認できる。入場無料。この機会に足を運んでみてはいかが?

image_print

こちらの記事もどうぞ