ホーム | 日系社会ニュース | 287人が歌声を披露=老ク連カラオケ大会

287人が歌声を披露=老ク連カラオケ大会

ニッケイ新聞 2011年11月24日付け

 ブラジル日系老人クラブ連合会(五十嵐司会長)は『老ク連親睦カラオケ大会』を27日午前8時から、静岡県人会館(Rua Vergueiro, 193, Liberdade)で開く。入場無料。
 今年で17回目となる今大会には会員287人が参加し、レベルごとに6つのカテゴリに分かれて歌う。二部構成で、後半では戦前の歌のみ。審査員は栄村イレーネ、川合節子さんらが務める。
 会場では本や漫画、衣料品のほか食料品などを販売するバザーも多数出店する。
 小坂誠副会長、玉井須美子、中川浩巳理事らが来場を呼びかけた。
 問い合わせは同会(11・3209・5935)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ