ホーム | 日系社会ニュース | ADESC=SBC年末市、今年で最後に=「15回目を区切りに」=12月7、8日

ADESC=SBC年末市、今年で最後に=「15回目を区切りに」=12月7、8日

ニッケイ新聞 2011年11月29日付け

 農協婦人部連合会(ADESC)は、年末恒例の手作り品販売市を来月7、8の両日、ヴィラ・レオポルジーナ区のSBC病院駐車場(Rua Blumenau, 320)で催す。入場無料。毎年行われてきたが、15年目の今年を区切りとして最後の開催となる。
 遠くはバイーア州など16支部から参加し手作り品を持ち寄る。有機野菜や果物のほか漬物や味噌、梅酒など加工食品が並ぶ。
 名物のアカショフラのパステルも販売、昼食もADESC会員が家庭料理を用意する。
 来社した上芝原初美会長、吉泉美和子副会長、飯田昌子さんは「今まで来てくれた皆さんや病院に感謝。パステルは限定販売なのでお早めに」と来場を呼びかけた。
 問合せは同会(11・3835・6775)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ