ホーム | 日系社会ニュース | 富山県人会=市川会長「皆と協力し頑張りたい」=県連会議で復帰の挨拶

富山県人会=市川会長「皆と協力し頑張りたい」=県連会議で復帰の挨拶

ニッケイ新聞 2011年12月23日付け

 県連の12月度代表者会議が15日に栃木県人会館で開かれ、先月に県連復帰を決定した富山県人会の市川利雄会長が挨拶を行った。
 園田昭憲県連会長は「富山県人会が正式に復帰した。これで47都道府県全てが県連に加入した」と話し、市川会長を紹介した。
 01年に県連の運営や日本祭りに対する意見の相違から脱会したが、先月開かれた役員会で園田会長臨席のもと定款の内容を検討した結果、満場一致で賛成となり10年振りの復帰となった。
 市川会長が「県連、県人会双方の発展のため、皆さんと協力しながら頑張っていきたい」と抱負を述べると、会場からは大きな拍手が送られた。

image_print

こちらの記事もどうぞ