ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年1月25日付け

 「世界若者ウチナーンチュ連合会本部」は昨年10月に設立され、若者を中心に30人が所属。他国では、北米、南米4カ国、イギリスなど8支部がある。メンバーらは昨年のウチナーンチュ大会では若者交流プログラムの企画・運営を行ったそう。今年7月に伯国で開催される若者ウチナーンチュ大会は、来年は米国、続いてイギリス、フィリピンで開催を予定。若干24歳の玉元三奈美局長からは、おっとりした口調ながらも「事業を通じて世界平和を実現したい」と内に秘めた若者らしい熱さを感じた。
     ◎
 冷え性は万病の元というが、最近日本で冷え取りにと絹の5本指靴下が流行っている。蚕を守る繭から出来た絹は通気性、保温性、吸湿性などに優れ、冷え性はもとより水虫にも効くとか。コラム子の友人の報告によれば「絹の靴下の重ね履きを続けて3〜4カ月後、肌もスベスベになり、元々多い髪が更に増えた」という。当地でも販売されれば、欲しがる人も多いのでは。

image_print

こちらの記事もどうぞ