ホーム | 日系社会ニュース | 歌手小野幸子さん慈善ショー=宮城県に義捐金4千レ送る

歌手小野幸子さん慈善ショー=宮城県に義捐金4千レ送る

ニッケイ新聞 2012年1月28日付け

 コロニア歌手の小野幸子さんが、22日に文協大講堂で開催した「東日本大震災支援慈善チャリティーショー」の収益金4千レアルを26日午後、宮城県人会で中沢宏一会長に手渡した。
 日伯両国のカラオケ大会で数々の優勝を果たし、現在ショーの実施や生徒の指導にあたっている小野さん。母親が宮城県出身であることから、今回の支援先を同県に決めた。当日は千人収容の文協大講堂がほぼ満員になる盛況だった。
 同県人会にはチャリティーショーでゲスト出演した生徒の安斉アメリアさん、金城清子コーディネーター、ショーに協力した音楽グループ「ザ・フレンズ」の蛯原忠男リーダーも同席した。
 小野さんは「本当はもっと贈りたかったけど、皆の気持ちと思ってください」と義捐金を手渡すと、中沢会長は「震災孤児を応援するために県が作った基金に送りたい」と礼を言って受け取った。
 出席者らは「これで終わりにせず、何らかの形で支援を続けることが大事。日本との関係を築く一つの機会でもある」と意思を確かめ合っていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ