ホーム | 日系社会ニュース | シネマテカ=日本映画、3本を上映

シネマテカ=日本映画、3本を上映

ニッケイ新聞 2012年2月8日付け

 サーラ・シネマテカは『第4回クラシックの夏』を、11日〜26日まで同施設(Largo Senador Raul Cardoso, 207, Vila Clementino)で開く。参加無料。
 幅広い時代、国、ジャンルから有名監督の作品を紹介する。日本映画の上映予定は次の通り。
◎『静かなる決闘』(黒澤明監督、出演=三船敏郎、49年)。16日午後7時〜。
◎『切腹』(小林正樹監督、出演=仲代達矢、62年)。9日午後8時半〜、18日午後6時半〜。
◎『ソナチネ』(北野武監督、出演=ビートたけし、93年)。18日午後9時15分〜、26日午後6時半〜。
 詳しくは同施設(サイト=www.cinemateca.gov.br、電話=11・3512・6111)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ