ホーム | 日系社会ニュース | ニッケイ法律相談=その18=回答者 古賀アデマール弁護士

ニッケイ法律相談=その18=回答者 古賀アデマール弁護士

ニッケイ新聞 2012年2月21日付け

 質問=半年以上前に農地を買いました。最近、必要に迫られたので面積を測ってみると、実際聞いていた面積の60%くらいしかありませんでした。土地代の差額を返してもらいたいのですが、どうすればよいでしょうか。
 回答=まずは購入されたときの権利書を確認する必要があります。土地の売買には2つの方法があり、それぞれ法律用語でad corpus、ad mensuramといいます。
 簡単に言うとAd corpusとは、例えば「この土地はおおよそ5アルケルほどで、全部でいくら」、ad mensuramとは、例えば「1アルケルを1万レアルとして、10アルケルなので10万レアル」などと権利書に書いて売買するものです。
 もしad corpusの場合は、実際よりも20%前後までは大きかったり小さかったりしても、文句を言うことはできません。ただし、あなたの場合は40%も小さかったということなので、差額を請求できます。購入した金額を面積で割ってもらい、支払ってもらうことができます。Ad mensuramの場合も、もちろん請求できます。Ad coupusでも、売却するさいは書類におおよその面積を記載する必要があるのです。

質問の送り先はEメール(ademarkoga@gmail.com)、FAX(11・3208・0733)、手紙(「ニッケイ法律相談」係、Rua Galvao Bueno, 470, 1o. andar, Liberdade, Sao Paulo, SP CEP 01506-000)まで。質問は日本語でもポ語でも可、ただしメールの場合はポ語のみ。質問内容をできるだけ明確にしてお寄せください。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 回答者 古賀アデマール弁護士2015年5月29日 ニッケイ法律相談=その54=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=親不孝の子供を勘当したいです。どうしたらよいでしょうか? 回答=「親不孝」の内容によります。理由無く親に怒鳴る、暴力をふるうなどの行為が1度でもあった場合は勘当の理由になります。親以外の人に犯罪(盗み、殺人等)を犯した場合には勘当の理由にはなりません。ま […]
  • 回答者 古賀アデマール弁護士2015年3月27日 ニッケイ法律相談=その53=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=自分の家の前の歩道に穴が開いて、市役所から1千レアル程度の罰金を請求されました。都市不動産所有税(IPTU)を支払っているので、歩道の修理は市役所の責任ではありませんか? 回答=IPTUを支払っていても、自分の家の前の歩道の整備は土地所有者の義務です。そ […]
  • 回答者 古賀アデマール弁護士2015年2月13日 ニッケイ法律相談=その52=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=4人兄弟で親が亡くなりました。4人のうち2人が最期まで介護をしましたが、残る2人は日本に出稼ぎに行くなどして一度も介護をしていません。遺産は介護をした2人だけが受け取るべきだと思うのですがいかがですか? 回答=遺産相続権は原則的に4人に平等にあります。そ […]
  • 回答者 古賀アデマール弁護士2015年1月16日 ニッケイ法律相談=その51=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=スポーツジム(アカデミア)に1年分の会費を支払いましたが、3カ月後に都合で通えなくなったので、9カ月分の会費の返金を求めましたが、応じてもらえませんでした。本当に返してもらえないのですか? 回答=入会時にどんな書類にサインをしたかに関わりなく、返金を受け […]
  • 回答者 古賀アデマール弁護士2014年12月13日 ニッケイ法律相談=その50=回答者 古賀アデマール弁護士  質問=あるアパートに契約書を交わさずに、3年の期間という口約束ですんでいます。2年経って大家さんに別の人に貸すから出て欲しいと言われました。本当に出ていかなくてはならないでしょうか 回答=契約書が無く、口約束の賃貸契約だったとしても住人は原則的に5年間は住み続 […]