ホーム | 日系社会ニュース | 太鼓の音よ日本へ届け!=3月11日に一斉演奏を

太鼓の音よ日本へ届け!=3月11日に一斉演奏を

ニッケイ新聞 2012年2月25日付け

 ブラジル太鼓協会(島田オルランド会長)は、東日本大震災発生から1年を迎える3月11日に全伯の太鼓の打ち手が一斉に演奏、日本にエールを送るイベントを行うにあたり、参加者を募っている。
 各太鼓チームが好きな場所を選び、ブラジル時間の午後2時46分に各場所一斉に叩く。既に同協会に所属する80チームに呼びかけており、所属しない団体の参加も歓迎している。
 昨年5月にも開催、マナウスやサルバドール、サンパウロの太鼓チームなどが参加し、励ましの太鼓演奏を送った。
 曲はJICAシニアボランティアとして太鼓指導を行う箕輪敏泰さん作曲の「槌音」と新曲「絆・日伯」。同協会が楽譜を提供している(abt@taikobrasil.comまで要メール)。
 問い合わせは同協会(11・3207・1261)、(3341・1077)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ