ホーム | 日系社会ニュース | 全伯古武道大会=180選手が競い合い=ダニーロさんが総合優勝

全伯古武道大会=180選手が競い合い=ダニーロさんが総合優勝

ニッケイ新聞 2012年5月8日付け

 全伯古武道連盟と二天武道研究所(岸川ジョージ主宰)が『第11回全伯古武道大会』を21日、聖市SESCコンソラソンで開催した。ポルト・アレグレ、フォルタレーザなど遠方からも180人の選手が集まり、1年の練習の成果を競った。
 剣術、居合術、杖術、薙刀術、鎖鎌術、十手術の6種目が実施され、ダニーロ・コヘア・ペドローゾさん(33)=カンピーナス=が昨年の勝者である藤田ヴィクトルさんを破り、総合優勝を飾った。
 結果は次の通り(敬称略、2位までを順位順に)。
◎一般の部
【総合】ダニーロ・ペドローゾ(25点)、レナン正男ヴィレラ(20点)、藤田ヴィクトル(19点)、【剣術】▼幼少=カミーラ・デ・モラエス・ペテル、タケミツ、▼青年=入井ペドロ・ヘンリケ・ゲデス、ルシアナ・エミ・サカモト、▼女5級=ラウラ・カオス・フェルナンデス、ブルーナ・ルイザ・ビスポ、▼大人=カルロス・エドアルド・マルチンス・ダ・クーニャ、フランセスコ・インピエーリ、▼男3級以上=ダニーロ・コヘア・ペドローゾ、ブレノ・イグレージャ・デ・フレイタス、【薙刀】レナン正男ヴィレラ、藤田ヴィクトル、【鎖鎌(ペア)】〈1位〉上原ダニエル、マルセロ・ヒロシ・マイサト、〈2位〉ダニーロ・コヘア・ペドローゾ、ギリャルミ・ハインリッヒ・コエーリョ、【十手(ペア)】〈1位〉レナン正男ヴィレラ、エメルソン・ミツオ・フジムラ、〈2位〉ダニーロ・コヘア・ペドローゾ、ギリャルミ・ハインリッヒ・コエーリョ、【居合術5級以上】藤田ヴィクトル、ダニーロ・コヘア・ペドローゾ、【杖術5級以上(ペア)】〈1位〉パウロ・フィリペ・ビスポ、藤田ヴィクトル、〈2位〉アルトゥール・ブランドリン・デ・ソウザ・レメス、レオナルド・デ・モラエス・ホルシュ。

image_print

こちらの記事もどうぞ