ホーム | 日系社会ニュース | 青木カナライブ=『日本からセアラへ』=収穫祭も兼ね、17日

青木カナライブ=『日本からセアラへ』=収穫祭も兼ね、17日

ニッケイ新聞 2012年5月11日付け

 6月の収穫祭サン・ジョアン祝いも兼ね、歌手の青木カナさんがライブ『Do Japao ao Ceara』(日本からセアラへ)を17日午後9時から、音楽バー「Novo Lua Nova」(Rua 13 de Maio, 540, Bexiga)で開催する。入場料15レアル。
 ライブ名は最初のCDにちなんだもので、同CDから「バロン」「バイバイ・ジャポン」など伯国北東部の旅から生まれた曲を始め、若者に人気のゼッカ・バレイロとの共作新曲や、収穫祭のダンス曲フォホーなどを演奏する。
 青木さんは「セアラやペルナンブコ出身のメンバーも演奏します。ブラジルの北東部文化を覗きに来て下さい」と来場を呼びかけている。
 予約は同会場(11・3263・1015)、問い合わせは青木さん(kanadobrasil@hotmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ