ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2012年5月15日付け

 「前向きの笑顔が信条初鏡」。あるぜんちな丸第12航の着伯50年の集いに参加した、三宅昭子さんの一句だ。
 「これをモットーにしている」という三宅さんだが、トメアスーで積み重ねてきた50年を経て生み出された作品だ。多くの困難を経験したからこそ、説得力がある。
 戦前から移住者がいたが、入植したところは車の数も少なく、道路もできていない状態だったという。野菜不足で、野草を取ったりパパイアの皮を調理して食べたりする生活だった。
 近しい人を3人も亡くし絶望の淵に立たされたに違いない。しかしそれに負けることなく、「死にたくなったけど、皆が耐えているのだから」と、キリスト教にも助けられ、苦しみを乗り越えた。
 「なつかしき同航の友五月晴れ」。三宅さんだけでなく、記念撮影で見せた参加者全員の笑顔が印象に残った。(詩)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2005年6月8日 コラム オーリャ!  ジャングルでボランティア活動をし「今日帰国するんです」という女性に会った。話を聞くとブラジルへ来たのは私と同じ日の同じ便のよう。大げさだが同士が去ってしまうような気持ちになった。 […]
  • コラム オーリャ!2012年5月29日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2012年5月29日付け […]
  • 大耳小耳2019年6月25日 大耳小耳  あるぜんちな丸で南米に渡った日本人移民を半世紀にわたり記録したドキュメンタリー番組の「完全版」が、日本時間の26日午前0時45分から3夜連続で、NHKの衛星放送(BS1)で放送される。1968年に南米各地へと渡った移住者を取材した番組「乗船名簿AR29」が放送され、その後も移 […]
  • わが移民人生=おしどり米寿を迎えて=山城 勇 =(36)2017年8月9日 わが移民人生=おしどり米寿を迎えて=山城 勇 =(36)  幸い小柳さんの鶏舎作りの手法を学びブラジル人耕地のユーカリ樹を買い受け伐採して家の柱に、更にボルクスワーゲン社工場より廃材の箱板をもらい受けたり、氏の手厚い厚意と支援で事はスムーズにはこんだのであった。謂いようのない感謝の毎日であった。しかし奥地で一農年働いて貰った6コントス […]
  • 大耳小耳2016年8月11日 大耳小耳  神戸の日伯協会機関紙『ブラジル』972号が7月に刊行された。9月のパラグアイ日本人移住80周年出席をひかえて、眞子内親王殿下が7月15日に移住ミュージアムを2時間余りご視察されたとか。11月19日には同協会創立90周年記念式典を予定。興味深いのは9月24日午後2時半からの90 […]