ホーム | 日系社会ニュース | 『日系女流展』開催中=文協で27日まで

『日系女流展』開催中=文協で27日まで

ニッケイ新聞 2012年5月17日付け

 ブラジル日本文化福祉協会・美術委員会(小田エルザ委員長)による『第2回日系女流展』が文協ビル内日系美術館で開かれている。27日まで。
 ブラジルを代表する芸術家の大竹富江さんら16人の女性芸術家による32作品が出展されている。
 15日にあった開会式には、約100人の招待客が会場を訪れた。友人2人とともに来場した松下節子さん(75、二世)は「みんな本当にきれいな作品でほれぼれ。見ていて良い気持ちになる作品ばかり」とうっとりした様子を見せていた。
 入場無料。開館時間は、正午〜午後5時(平日)、午前10時〜午後5時(土・日)。

image_print

こちらの記事もどうぞ