ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2012年5月19日付け

 佐藤栄作首相の「(沖縄)祖国復帰が実現しない限り戦後は終わっていない」の発言が、多くの国民の共感を呼び、コロニアでも沖縄の人々から喜びの声が沸き上がった。あの昭和47年(1972年)5月15日の午前0時には、沖縄全島にサイレンや車の警笛が鳴り響き、祖国復帰に酔い痴れたものである。アメリカの統治27年に別れを告げ「沖縄県」になったのだから「慶び」も大きい▼この贈り物をして佐藤首相が勇退し、「今太閤」の田中角栄氏が内閣を組織したが、岡本公三ら武装ゲリガが、テレアビブ空港で銃を乱射し26人が死亡、73人が重軽傷という大事件も起き、ノーベル文学賞の川端康成が動機不明のガス自殺という暗いニュースも多い。返還を祝う式典で屋良沖縄知事は「復帰は、まさしく沖縄という新しい永遠の命の誕生である」と述べた▼県民からは「基地のない沖縄」の声が高らかに上がったし、この米軍撤退論は今に続く。復帰40年を迎えた式典で仲井真弘多知事も「普天間基地県外へ」と訴えたし、こうした考え方は県民の多くが抱いていると見ていい。首相は「負担軽減を」と誓ったけれども、これを実現するのは至難の技と云っていい。日本にある米軍基地の70%超が沖縄に集中しているのだから、事の解決は容易ではない▼ただ、日本の安全保障の立場からすれば、沖縄は軍事的に重要な地域なのも事実なのであり、この辺りを勘案しながらの解決しかあるまい。沖縄に暮らす人々の苦しみと痛みはよく理解できるが、中国と北朝鮮の軍事的脅威にいかに対処するかをも視点に入れた方策を生み出したい。(遯)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2012年12月22日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ2012年12月22日 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 物故者2012年12月22日 物故者 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  コロニアの発展に尽くしてきた方が今年も多くこの世を去った。新聞で訃報記事をお伝えした物故者に限り、追悼の意を表し、掲載します。(敬称略) […]
  • 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で2012年12月22日 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  ビザ発給窓口業務の迅速化・利便性の向上を目的に、在聖総領事館は10年10月に公募を実施。 […]
  • 9位=映画『汚れた心』公開2012年12月22日 9位=映画『汚れた心』公開 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  非日系の作家フェルナンド・モラエス氏が勝ち負け抗争を取材してジャブチ賞を受賞した『CORACOES […]