ホーム | 日系社会ニュース | 高知カラオケ大会・文化祭=姿寿司など郷土料理も

高知カラオケ大会・文化祭=姿寿司など郷土料理も

ニッケイ新聞 2012年5月22日付け

 高知県人会(片山アルナルド会長)は27日午前7時半から、静岡県人会館(Rua Vergueiro, 193, Liberdade)で「第18回カラオケ大会と高知文化祭」を開く。入場無料。
 毎年恒例だったカラオケ大会に、昨年から文化祭も併催する。高知の鰹のタタキ、姿寿司など郷土料理が楽しめるほか、多くのバザリスタが参加する。
 芋ケンピの販売(20個限定)、皿鉢料理、尾長鳥の剥製の展示、ブラジル竜馬会(谷広海会長)もブースを設ける。
 案内のため来社した片山会長と文野雅甫副会長は「歌って食べて一日楽しんで欲しい」と来場を呼びかけた。
 問い合わせは同県人会(11・3031・6799)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ