ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年5月24日付け

 「レキオス芸能同好会」は、昨年開かれた世界のウチナーンチュ大会の関連イベント、「世界エイサー大会2011」の創作エイサーコンテストで、審査員特別賞に当たる3位に入賞した実力派グループだ。本家本元の「創作芸団レキオス」は4位で、1点差だったそう。上原テーリオさんらによると、メンバーが乗ったブラジルへの帰りの飛行機の中で、誰から聞いたのかパイロットから「おめでとう」というメッセージが流れたとか。
     ◎
 「あるぜんちな丸第12航」の同船者会に訪れたサンファン移住地への元入植者11人のうち、3人は85歳を超えていた。参加のきっかけは、実行委員長を務めた和田好司さんが運営するHPを見つけたことだ。「こんなことをやっているのかと知って。皆で行こうかという話になりました」と田島さん。同移住地には100歳を超えたもいるとかで、「皆元気で、長生きしていますよ」と田島さんが言うと、同じテーブルに座っていた皆さんも頷きながら笑っていた。
     ◎
 伯国でも健康志向が高まり、オーガニックを暮らしに取り入れる人が増えている。聖市イビラプエラ公園のビエナル館で27日まで開催中の『Bio Brazil Fair』では、200以上のオーガニック食品業者が集い、果物、乳製品から薬や衣類に至るまで多彩な商品が展示・販売している。開催時間は午前11時から午後8時まで、入場無料。当地のオーガニック市場をチェックする良い機会になりそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年6月25日 大耳小耳  あるぜんちな丸で南米に渡った日本人移民を半世紀にわたり記録したドキュメンタリー番組の「完全版」が、日本時間の26日午前0時45分から3夜連続で、NHKの衛星放送(BS1)で放送される。1968年に南米各地へと渡った移住者を取材した番組「乗船名簿AR29」が放送され、その後も移 […]
  • 大耳小耳2016年2月26日 大耳小耳  24日付け6面でお知らせした、日本の偉人に焦点を当てる広島県人会の講演会。テーマの一つである「村上水軍」についてネットで調べたところ、ミニスカートをはいた(いかがわしい)少女のアニメ画像がチラホラ。荒れ狂う海の上で戦う勇ましい男たちの姿を勝手に想像したのだが、どうやら「村上水 […]
  • 大耳小耳2016年8月11日 大耳小耳  神戸の日伯協会機関紙『ブラジル』972号が7月に刊行された。9月のパラグアイ日本人移住80周年出席をひかえて、眞子内親王殿下が7月15日に移住ミュージアムを2時間余りご視察されたとか。11月19日には同協会創立90周年記念式典を予定。興味深いのは9月24日午後2時半からの90 […]
  • 大耳小耳2014年10月9日 大耳小耳  県連代表者会議で正式発足した日本祭りの実行委員会。山田、市川両氏の続投に本橋幹久会長は、「役員との間に癒着があるのでは、との噂があるようだが絶対にあり得ない」と一蹴。また会議後の懇親会を重視し、活発に意見交換することで、「開けた組織作りを心がけている」とも。「日本祭り実行 […]
  • 大耳小耳2014年12月6日 大耳小耳  この度日本で発売されることになった、ユタテ・レコードの松岡伸雄社長作曲による『母恋慕情』。作詞を担当した内倉信義さんは、元々ブラジル移民だったとか。現在、歌手・水奈月順子さんのマネージャーを務める彼は1958年、16歳で家族と共にあるぜんちな丸で渡伯。農業を経て、聖市カテ […]