ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2008年9月11日付け

 今月十七日の文協水曜シネマでは、六月十八日の移民の日にNHKが放送した「その時歴史が動いた(移民は共存共栄の事業なり~ブラジル移民100年~)」の特別上映をおこなう。同日午後三時から同会館記念講堂で。入場無料。この日、午後一時からある「お茶漬けの味」の上映は、いつも通り、文協会員は無料、非会員は三レアル。
    ◎ 
 溌剌とした爽やかな試合を各地で披露した日本の高校野球選抜チームだが、八日に文協の史料館を訪問した時は、ちょっと苦い思いをさせられたようだ。定休日にも関わらず、上原幸啓会長、栗原史料館運営委員長らも勢ぞろいで案内しようと気合を入れていたが、どういうわけか肝心の史料館入り口の鍵を持った職員が来ず、結局、高校選抜チーム一行は見学することができなかったとか。〃未来のイチロー〃や〃野茂の再来〃などに移民の歴史を知ってもらうよい機会だったが。

image_print

こちらの記事もどうぞ